読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

穂高シーナの日々

双極性障害、漫画、イラスト、音楽などつづります。

双極性障害の始まり

双極性障害

約、17年前に、最初はうつの症状が出た。

その当時、私は、コールセンターでアルバイトをしていた。

クレームの多いセンターだったけど、職場の人たちと仲が良くて、まあ楽しくやっていた。

 

当時、私は、高円寺で一人暮らしをしていました。貯金は100万円用意して見つけた、物件約7万円。バイトの時給も高かったので、なんとかやっていけるだろうと、もくろんでました。

 

しかし、ある日、事態は起こりました。ベッドから全く起きれなかったのです。

体が動かず、しかし、出勤の時間は迫っている。しょうがなくやっとの思いで、職場に欠勤の連絡をいれた。

 

これってなんなの?体がまったく動かない。私、どうしちゃったんだろう。